クエスト:「転生したらスライムだった件」初級冒険者におすすめの異世界ライトノベル

転生したらスライムだった件1 おすすめクエスト

初級冒険者におすすめできるクエストですよ。

ギルド職員としても、一友人として勧める場合には、上位ランクに入ります。

転生したらスライムだった件」は、下記にあてはまる人にはぜひ読んでもらいたい魔導書(ライトノベル)の一つです。

これを読んでスキルとレベルをアップしちゃいましょう!

魔導書(ライトノベル)のデビュー戦

王道のストーリーを抑えている

完結したライトノベルが読みたい

基本的な異世界要素を抑えている

スポンサーリンク

ギルド職員のおすすめポイント

受付のキャサリンです。

初めてのクエストですか?

おすすめのクエストをお探しですね。

あなたの職業は何ですか?

恰好からすると、、テイマーですね?

あれ、違いました?

よく決めつけはよくないって怒られるんですよ。てへ。

初級冒険者さんにおすすめなのは、、、

「転生したらスライムだった件」です。

人気度の高さ!

「人と一緒は嫌だ!」という方もいるんですけど、

人気の高さは、クエストとしての費用対効率がとても高いんですよ。

一度挑戦したけど、途中であきらめちゃうということも少なく安全なクエストです!

魔導書(ライトノベル)として紹介してますけど、、、

魔動画(VOD)に始まり、さまざまなグッズがでているくらいなんですよ。

魔動画なんかは、6歳から60歳まで楽しめる幅広い人気がありますね。

人気がでるほど、安定した異世界になるので、

安全なクエストライフになること請け合い!

読みやすさと王道の世界観

スライムの主観で始まる異世界クエストなんですけど、

まず、その体に意識があうまでのクダリなんかが、

新しい観点で楽しめる要素の一つになった感じですね。

異世界で大きく羽ばたくために必要なスキルが、

なかなか「チート」といわれるくらいすごいスキルなんです!

読んでみて、体験してみるとわかると思いますが、

どんどん万能感がでてくるわけですね。

通常、万能感が出てきすぎると、物語としての特性が弱くなってきて

最後まで魔導書を体感することなく終わってしまうものが多い中、

最後まで楽しめるおすすめのクエストなんです!

物語の主となるスライムを取り巻く人物像が、

物語に厚みを持たせているゆえんでもありますね。

次から次へとユニークなキャラクターがでてくるのが、

最後まで飽きさせない理由なんでしょうね。

見どころ

クエスト序盤は、コブタ(ゴブリン)とランガ(狼のような獣)

という仲間のやりとりから、キャラクター性が楽しめると思いますよ。

ドジでできそこないっぽいコブタが、

いつの間にかかなりできる仲間たちの中でも、

ひと際重要なポジションになるところとか見どころですね。

一人一人のキャラクターの人生が描かれているので、お気に入りのキャラが見つかるといいですね。

注意点

個人的には、特に問題なく楽しめた魔導書ですが、

冒険者さんによっては、クエスト酔いすることもあるみたいです。

本クエストのスライム、序盤はすこし性格が悪め。後半まるくなってくる感じです。

ご都合主義的な展開が見受けられます。

ちょっとだけ、他の魔導書よりも出てくるキャラが多いので

キャラが多すぎるのは苦手な冒険者さんは、違う魔導書をおすすめします

魔導書でレベルアップした冒険者の口コミ

実際にどんな口コミがあるのか、きになりますよね。

ギルド職員が、魔導書にかんして調査してきましたよ。

この本が切欠で厨二は「なろう」にドップリはまりました。ドラゴンボールが好きな人にもオススメ出来ます。

なんでかって?このお話が進むにつれて強さのインフレが起きるからじゃあぁぁぁぁ!!!

だが、それがいい。(。+・`ω・’)キリッ

amazon

アニメから入りました。アニメの原作再現率は高く、映像美もあります。

どちらから入っても楽しめると思います。

他のレビューにもあるようですが、主人公が強すぎるのが少々つまらないです。まるで緊張感がありません。海外のヒーローものを見ているような気分です。

タイトルからすると、最弱の魔物に転生した主人公が、人間だった頃のRPGの知識を活かして、如何に生き延びていくかというお話だと思ったのですが、悪い意味で期待を裏切られた感はあります。

しかし、登場キャラクタが魅力的なのと、世界観には非常に惹かれるものがあり、その点を私は気に入ったのだと思います。期待を裏切られたとはいえ、それを補う魅力が十分に有ると思います。

世界観だと時折現れる大賢者が良くて、魔法陣グルグルのナレーションを彷彿とさせます。

魔法陣グルグルにハマったのですが、魔法陣グルグルを大人向けにした世界観だと思っています。

amazon

Amazon prime videoで見ていつかは原作をと思っていたところkindle版でタイムセールになっていたので購入しました。

アニメ版とは当然ストーリーが若干違いますがアニメ版を見ていたので読んでイメージがしやすく楽しく1巻めを読みました。

番外編のゴブタの冒険読んでて笑ってしまいましたー家で良かった(笑)

これからの展開が楽しみです。

amazon

ラノベで1000円とか何をたわけたことを、としばらくスルーしていました。
単行本の仕様が特殊で値段が高くそれにkindle版の値段が引っ張られているという形なのでしょうか(知りませんが)?それとも文字数??
1巻を数十ページ読む機会があり、ハマってkindle版を全巻大人買いし、夢中になって一気に読み終えた今でも、「でもkindle版で1000円は高いよな」という印象は残ったままです。
しかし、堅苦しい「ちゃんとした本」と比較してしまえば疑問符の付く値段ですが、他のラノベと比較すれば、ギリギリ納得(我慢?)できる値段かなと思いました。

面白かったです。
高いと愚痴りつつも、8巻以降も購入し続けてしまいそうです。
他のラノベに500~600円払えている人なら、この本を読むのに1000円払っても後悔はしないと思います。
上に文字数と書きましたが、感覚的に文字数が多い・内容が濃いように思えます。
他のラノベの1.5~2冊分の分量が1冊になっていると思えばこの値段でもまあ、という感じです。

amazon

冒頭の紹介

魔導書の冒頭は、こんな感じです

何という事もない人生を送っていた三上悟は、通り魔に刺され37年の人生に幕を閉じた…はずだった。
ふと気がつくと、目も見えなければ、耳も聞こえない…。
そんな状況の中、自分があの“スライム”に転生してしまった事に気づく。
最弱と名高いモンスターである事に不満を感じつつも、お気楽スライムライフを満喫する三上悟だったが、
天災級のモンスター“暴風竜ヴェルドラ”と出会ったことで運命は大きく動き出す―。

ヴェルドラに“リムル”と名付けてもらい、スライムとして新たな異世界生活をスタートさせた矢先、
ゴブリンと牙狼族との争いに巻き込まれ、いつしかモンスターたちの主として君臨することに…。

相手の能力を奪う『捕食者』と世界の理を知る『大賢者』、
二つのユニークスキルを武器に最強のスライム伝説が今始まる!

まとめ

スライムとしてのクエスト始めますか?

異世界ゲートでのクエスト受注を受け付けましたので、

魔導書を手に入れて、安全安心な冒険をしてきてくださいね。

冒険が終わったら報告おねがいしますよ♪

では、幸運の女神があなたに微笑みますように♪

「よろずや」からの宣伝

下記、画像クリックで「honto」で魔導書が購入できるぞい。

相手の能力を奪う『捕食者』と世界の理を知る『大賢者』、
二つのユニークスキルを武器に最強のスライム伝説が今始まる!

【行先】転生したらスライムだった件

なろうじゃと下記からじゃな

転生したらスライムだった件

コメント

タイトルとURLをコピーしました